2009年04月22日

「家に帰る道」の‘ワンソ婿’ シムヒョンタク

1240376847.jpg
KBSの帯ドラマ「家に帰る道」で整形外科専門医ユミンス役で出演中のシムヒョンタクが、義母愛を率先垂範する姿を披露して、ワンソ婿として上がり、劇の楽しさを倍加させている。

劇中、ユミンスは平和病院整形外科専門医と同時に事実上の経営者。 仕事中毒というほど患者の治療に対しては熱誠であるリアリストだ。大学時代、一時の過ちで姙娠した今の妻ソミリョン(チョヨジョン)との結婚の元に娘一人息子一人を持っている。

家事に関してはプロ級だが、他の事には全然才がないミリョンとの結婚を後悔したりもしたが、完璧な家庭を夢見て来たミンスは暖かくて優しい夫の姿でミリョンをかばってやる。

「家に帰る道」で、過激な妻の母スクジャ(ヤンヒギョン)が男に詐欺に遭い、これまで掘り起こして来たすべての財産を潰して技師食堂で密かに働くなど、困境に陥ることになる。

しかし、スクジャは婿のミンスに恥ずかしくて、その事実を隠して偶然にその事実が分かるようになったミンスは「義母様に残ったのは自尊心だけ。」と言って、スクジャの前では知らない振りをして芝居をし、気遣うなど妻の母に手厚い壻の姿を遺憾無く見せている。‘壻は百年の客’という古語を顔負けにして義母様を大事にするシムヒョンタクの姿に、視聴者たちが ‘ワンソ壻’と言って惜しみない支持を送っていること。

これまでシムヒョンタクは、現代的で少し冷たい役で‘格好良いが、気経に近寄ることができない’ イメージを主に披露してきたこととは違い、今回引き受けたユミンス役は生き生きとした人間味溢れるキャラクターだ。

だから、彼が持っている魅力が精一杯発散され、視聴者たちの目を引き寄せていること。番組の掲示板には "ミンスみたいな壻がいたら良いのに” “妻の母を手厚く大切にする姿が格好良い”と話すなどミンスに応援を送っている。

また、シムヒョンタクは父親チャンヨンが記憶を徐徐に取り戻して、病院の真正な経営者としての面貌を披露する予定だ。 一方、21日放送された「家に帰る道」72回は首都圏 18.1%(TNS基準)、全国 17.1%を記録した。

[bizplace]2009-04-22 14:07:27
posted by rika1999 at 17:55| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

シムヒョンタク、コミカルキャラクターに変身....'チジリ(冴えない)キャラクター' 視聴率特命

94p23004.jpg"チジリだって? 実際ではフンナムです。"

これまで、タレントシムヒョンタクは男らしい演技でお茶の間のファンを捕らえてきた。

しかし、現在彼が出演中の日々劇「家に帰る道」(KBS1)では少し違う面貌を見せている。笑わせたり冴えなかったり…。

シムヒョンタクの引き受けた役は医師家の長男 'ミンス'。父ヨンジュン(チャンヨン)の深刻な病患の為、代わりに病院を運営しているが、無分別な病院増殖で毎度問題を起こすキャラクターだ。

 "初めはドラマがかなり真剣でした。私のキャラクターもとても冷徹でエゴイスティックでした。しかし、(ドラマが) とても硬くて人気もどんどん下がるようです。それでスタッフたちと議論して、私のキャラクターを面白く変化させたんです。ミンスのチジルな(冴えない)面貌が強調されるからファンも喜びました。"

シムヒョンタクの出世作は、去る2007年放送された朝ドラマ「それでも好き」(MBC)。冷血漢方医の姿に扮して、視聴者たちに強い印象を残した。だから彼の実際の性格もそうだと思ってしまうファンが多かった。しかし、シットコム「クク島の秘密」(MBC)に出演した時は、隠しておいたコミカルの本能を発散、ファンを驚かせた。

また、シムヒョンタクは芸能界で噂の努力型演技者だ。

特定作品にキャスティングされれば、食事する時間を抜くとシナリオを置かないほどだ。しかし、この作品にはあまりに遅れて投入され、難しさが大きかった。去る1月3日が初撮影だったが、キャスティングされた後、初シナリオを受けた日付は12月 31日。 当時には眠る時間も惜しくて初めからまんじりともしないで夜を過ごした。 劇初盤部には、とても息苦しくて人知れず涙も流したという。

"私の引き受けた役はゲーム好きな医師だが、実際でもゲームが好きです。特にゲーム機で楽しむのが好きで、国内で市販されたゲーム機はすべて持っています。しかし、実際に撮影に入って行くと、コードを完全に抜いてしまいます。今年も1月からは手をピッタリと置きました。"

現在、「家に帰る道」は去る3〜4年間放送されたKBS日々劇の中で一番低い視聴率を見せている。 20%の入り口でいつも苦杯を飲んでいること。放送社内部でも視聴率に対する圧迫が密かに続いている。ところがシムヒョンタクは大きく気を遣わないという様子だ。

"私たちのドラマは最近流行のマクジャンドラマとは距離が少しあります。 それで目にあまり目立たないだけです。大韓民国の中産層の真率な話を取り上げているから、早いうちに良い結果があると思います。"

ソジュヨン記者 juleseo@sportschosun.com

[朝鮮日報]2009-04-15 11:31
posted by rika1999 at 16:37| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

シムヒョンタク“平凡なルックスだが、演技者にとっては良い顔でしょ?”[インタビュー]

200904031622272100_1rt.jpg
2001年、一幕物で演技デビューしてから9年ぶりにKBS-1TVの日々ドラマ「家に帰る道」の主人公の席を占めた。顔馴染みの俳優だが、名前三文字が口から易しく飛び出さない。2008年、MBCシットコム「クク島の秘密」に出演、徐々に‘シムヒョンタク’という名前三文字を視聴者たち頭の中に刻印させている。

「キャスティング翻覆?どのみちシムヒョンタクが始めるのだから、シムヒョンタクのキャラクター」

シムヒョンタクは紆余曲折の結果、「家に帰る道」のユミンス役にキャスティングされた。オムギジュン、ユンサンヒョン、ハンサンジン らキャスティング翻覆が続き、シムヒョンタクは撮影の僅か二日前に出演が確定した。易しくない出発だったが、気に止めなかった。彼が撮影二日前に受け取ったシナリオは15回分量。家にも帰らないで覚え始めた。「あらゆる理由で多くの人を経て行ったが、気は遣わない。 どのみちユミンスというキャラクターは私に来たし、私が始めたのだからシムヒョンタクの物だ。」

「家に帰る道」は不敗神話を誇ったKBS-1TVの日々ドラマとしては苦戦している。しかし、シムヒョンタクは「自分のすべてを賭けている。努力しただけ視聴率が出るはずと信じている。」と楽観した。 最近では劇の緊張感の為にスピーディな展開で視聴率反騰を図っている。

「劇の楽しさの為にヤンヒギョン先輩が義母様で登場する。デビュー時の初作品を一緒にしたし、キスシーンも撮ったが、このようにまたお会いできて嬉しい。楽しく撮影している。ミンスが病院を運営しながら経験した難しさ、スイン(チャンシニョン)の前夫登場など、緊張要素が多くなって、ますます興味が募るようだ。期待して欲しい。」

デビュー9年、バス・地下鉄に乗って行き来しても見つける事ができない人々が多い

シムヒョンタクは2001年、25歳の遅い年令で演技デビューした。当時、ヤンヒギョンと共にMBC「ベスト劇場-妻はチャット中」に出演、想像の中の男を演じた。以後、SBS「野人時代」、MBCの朝ドラマ「それでも好き」、シットコム「クク島の秘密」などに出演したが、まだバスや地下鉄に乗って行き来しても、見つける事ができない人も多い。

「人々が見知ってくれるのを願って演じるのではない。私が撮影場に行くのは人々が会社に行くことと似ている。そのまま仕事(演技)をしに撮影場に行くということだ。」

しかし、演技生活9年間、「顔馴染みはあるのに、名前は分からない。」という話を数えきれず聞くというのは、あまり愉快ではない事。 シムヒョンタクは「平凡に生まれた顔だからのようだ。」と言いながらも「演技者としては良いルックスではないでしょうか?どんなキャラクターも消化することができる。 とてもハンサムなら、悪役や‘チジリ’(他人とうまく交われない) 演技がぎこちなかったでしょう。ドラマで飛ばないルックスだと演じ易い。」と満足そうだった。

ロールモデルはキムミョンミン、演技に自分のすべてを賭けた
200904031622272100_2ry.jpg
シムヒョンタクはシットコム「クク島の秘密」で、寧ろ計算的で冷徹なキャラクターを演じたし、「家に帰る道」では病院の仕事に追われて、家では癇癪ばかり起こしてゲームばかり楽しむ頑是無い家長を演じている。シットコム演技がより一層愉快で面白いだろうと思っていたが、寧ろ手を横に振った。

「‘クク島の秘密’はシットコムではあるが、寧ろドラマよりもっと演技力を要求された。ドラマでは感情を直説的に表現することができたが、‘クク島の秘密’のソンジェジョン作家は、直接的な表現よりは微妙で敏感な表現を要求したので、僅かに行き違っても話が山に行き易かった。'家に帰る道'では頑是無いキャラクターということで感情をそのまま現わす。 寧ろ、演じるのは今がより楽だ。」

「クク島の秘密」と「家に帰る道」とはキャラクターが全然違うことを説明し、自分の平凡なルックスのお陰で作品毎に全然違ったキャラクターを演じて変身することができると喜んだ。

尊敬する俳優としてはキムミョンミンと指折った。2001年のデビューの時からキムミョンミンをロールモデルにした。演技にすべてを注ぎ込む彼のカリスマに惚れたのだ。

シムヒョンタクは「努力する俳優になるとは言いたくない。誰も努力はする。しかし、努力する意味は違う。私に努力を抜けば何もない。演技に自分のすべてを注ぎ込んでいる。」と演技に対する意志を燃やした。

キムグッファ記者miru@osen.co.kr
<写真>ミンギョンフン記者 rumi@osen.co.kr

[OSEN]2009-04-03 16:22:27
posted by rika1999 at 00:34| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シムヒョンタク“小さい頃、シムヒョンレを見て俳優の夢を育てた”(インタビュー)

200903271622051001_2etr.jpg
KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」で、世間知らずの新世代パパで出演中の俳優シムヒョンタクは、1996年にモデルでデビューした。以後、ブラウン管とスクリーンを行き来して「野人時代」「人形師」「恋愛術師」などに出演したが、当時、彼の名前は大きく注目されることができなかった。

2007年、朝ドラマMBC「それでも好き」を通じておばさんファンを確保、本格的な人気街道を突っ走り始め、去年、MBCシットコム「クク島の秘密」でシムヒョンタクはいよいよ大衆に名前三文字をたっぷり知らせ、俳優の立地を固め始めた。

- デビュー後10年という歳月が経ったが、作品数が多くないようだ。

▲ 2004年度に軍に入隊し、 2007年に除隊した。私を見る方々が私の無名時代が長かったと感じたのは、多分、軍服務時間が3年近く含まれているからでしょう。除隊後、運が良かったのか、仕事が絶えなかった。勿論、それなりに痛みも多かったが、言葉で表現することは大変だ。 しかし、すべて除隊以前の事だ。私は除隊以後、新しい人生を生きている。

- モデルとしてデビューしたが、どのようにして俳優に専業するようになったか?

▲ 実は演技をしたくて一応、モデルを先に始めた。周辺に人脈もなく、自分のできることはお金を出して演技学院に通うことだった。学院に通えば、俳優生活への足場になるのではないかと考えた。

小学校2年生の時からシムヒョンレさんが好きだった。名前が似ていたり、その方がしたウルェメシリーズを見て俳優の夢を育てた。以後、短大を卒業してモデル活動をしているところ、演技に対する基本的な勉強からきちんきちんと始めたくて、98年度に修学能力試験を再び受け、4年制大学の演劇映画科に入学して理論と実技を勉強した。

- これまで多様な役たちを引き受けたが、夫役は初めてのようだ。平凡な大韓民国の30代の家長の自画像を演じる所感はどうか?

▲ 撮影二日前にシナリオ受け取り、すぐ投入されて、がむしゃらに始めた。それで初めの1〜2週間はキャラクターを取るのに忙しかった。 朝に目を開いて眠るまで、ガランとした演習室でシナリオを見て演習を繰り返した。演技生活をして、ほとんど自分のスケジュールは家と演習室、そしてたまに一週間に一度程度ある酒席だけだ。時々寂しかったりもしたが、それさえもその寂しさを満たしてくれるのもただ演技だ。

- 劇中、良心と職業倫理を一番優先視するお父さんヨンジュン(チャンヨン)と事ある毎に衝突する、少し俗物的な医師のようだ。ミンスというキャラクターを、個人的にどのように受け入れているか?

▲ 最近の現代の若い夫たちの姿そのままを盛ったようだ。「家に帰る道」で私が引き受けたミンスという役は、世間知らずパパのようだ。勿論、劇中妻にできない面が多いが、本当に平凡な我が社会の若いパパたちの姿だ。私は劇中私が演じるミンスのようなキャラクターを持った実際のこの時代の男性たちが、このドラマを見て自分の鏡を見るような感じを持ったら良いと思っている。それで自分が家族に間違いと逃す部分を覚まし、もっとうまくいくことを願う。

- 「クク島の秘密」「私の娘の男」での明朗陽気なイメージ変身も良かった。ドラマで見せてきたイメージは、主につやがなくて冷たいが、実際の性格はどうなのか?

▲ 「クク島の秘密」での配役が一番自分らしい。とても明るい。 私は常に楽しさを追い求める。面白いのが最高だ。勿論、「クク島の秘密」で浮気者というイメージも少し生じたが、そうではない。寧ろ、無念だ。 明るい性格は一番似ているが、その他はただシナリオに充実だった。

- 視聴率40%まで記録したKBS日々ドラマが「家に帰る道」を基点で視聴率10%台に墜落した。個人的な責任感をどのように感じているか?

▲ みんなドラマ後半の視聴率だけ考えるようだ。「君は我が運命」も初めて3ヶ月までは18%位の視聴率に過ぎなかった。初めから40%で始めたわけではない。「家に帰る道」はまだやっと40回を超えたところだ。これから充分に可能性があり、少しずつシナリオも面白くなっていて希望的と思う。視聴率50%を記録する1位も充分に可能だ。勿論、また視聴率がちゃんと出れば良いが、作品もちゃんと出たら良いと思う。一緒に出演中の先後輩同僚俳優たちも皆、最善を尽くしている。

- 今、出演中のKBS「家に帰る道」の他に放送3社の夕方日々ドラマ MBC「愛してる、泣かないで」、SBS「妻の誘惑」がご本人と皆、縁が深いと聞いた。

▲ 「妻の誘惑」のキムスノク作家は私が以前に出演したMBC朝ドラマ「それでも好き」の筆を執った作家の方でもある。 また、「愛してる、泣かないで」に出演中の俳優イジョンジンは、私と一緒にモデル生活をした友達だ。皆、善意の競争を通じてうまくいけば良いが、それでも私たちのドラマがより一層人気が多かったらと思う。(笑) 視聴者たちが「妻の誘惑」を見て息が詰まって大変なら、「家に帰る道」でその怒りと興奮を鎮ませたら、ぴったり良さそうだ。

- 現在活動中の仲間や先輩俳優たちの中で、ロールモデルがあるか?

▲ 新人時代だった 2001年度の時から、俳優キムミョンミン先輩が好きだった。 常にインタビューをする時も尊敬し、お目にかかりたいと言った。MBC「お熱いのがお好き」での悪役演技を見て惚れた。 尊敬し、似ていたいと思う。演技スタイルも好きだ。しかし、残念ながらまだ一度も会うことができなかった。

- 最後に言いたいことは?

▲ 多様な演技に挑戦し、ますます強く、堅くなる自分自身を感じる。実力を積むようで気持ち良い。努力して練習しなければならないと思う。常に倦まず弛まず練習し、また最善を尽くしながら発展する俳優になりたい。

ユンヒョンジン記者 issuebong@newsen.com 写真:パクジュニョン記者 soul1014@newsen.com

[NEWSEN]2009-03-30 09:09:20
posted by rika1999 at 00:01| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

シムヒョンタク「今年は姓名三字を確かに知らせたい。」

KBS「家に帰る道」で物知らず医師役
PYH2009032009260099000_P2.jpg
シムヒョンタクは古い(?) 俳優。2001年にデビューし、かなり多い作品に参加した。

その間、軍隊にも行って来て復帰した後、二編の問題作にも出演した。「妻の誘惑」キムスンオク作家の前作であるMBC-TV朝ドラマ「それでも好き」を通じて、主婦たちから人気を集め、MBCシットコム「クク島の秘密」を通じてマニア層の支持を受けた。

しかし、相変らず彼の名前と顔の判断がつかない人々が多い。
PYH2009032009270099000_P2try.jpg
「はなはだしくは'演芸街中継'にも、私の名前が 'シンヒョンタク'で出るのを見て、本当に悩み苦しみました。私の名前は多少難しいですよね。聞き流せば憶え易くなくて。記事にも名前が間違って出る場合が多かったです。それで今年は、何としても名前三字を確かに知らせたいですね。」
シムヒョンタク(31)はこんな悲しい(?) 話をしながらも、まるで他人事のように事もなげな顔をする。他人達はそんな彼を見て、'コメディアンの血が流れる'とも言う。

彼は現在、KBS-1TV日々劇「家に帰る道」に出演中だ。整形外科医だが分別がなく、騒ぎをよく起こす少し対策ないミンス役だ。仮にも医師だが、患者を診療したり手術する場面はなく、常にお金の問題のため輾転する姿で描かれる。

「私も医師として少しは素敵に描かれるか思っていたけれど、白衣だけ着て出てきて、診療はほとんどしません。家に帰っても、ゲームして遊んで。(笑) しかし、ミンスが一番現実的な医師の姿を描いていると思います。最近はね医大を出ても就職できなかったり、お金を儲ける事ができないお医者さんたちが多いでしょう?ミンスがお金のために悩むこともやっぱり病院運営が難しいからですが、問題になったお金が 8千万ウォンという事実もやはり、このドラマがどれほど現実的なのか見せています。」
彼は「分別はないが、私はミンスが正しいと思って演じています。」と笑った。

シムヒョンタクは最近も、地下鉄とバスを度々利用する。そのように行き来しても、僅かその間も、誰も彼を見知ることができなかったと言う。
PYH2009032009330099000_P2.jpg
「それなりに多い作品に主助演で出演したのに、人々があまり見つける事ができないんです。それで楽でもあったけれど、息苦しかったりもしました。ところで、いつかからか'あの子、シムヒョンタクじゃない?'とコソコソ言われるのが、気持ちが良かったです。(笑) それでも、飛びかかってサインまで貰って行く段階ではないけど、これ位なら、大いに発展しました。」
彼は「軍から復帰した後、朝ドラマと夕方のシットコムを経て夕方の日々劇にまで上って来たから、胸がいっぱいだ。もう午後10時代のミニシリーズを攻略したい。」と言いながら笑った。

「除隊後、日々劇ばかり三回目だが、自分自身、とても堅くなっているというのを感じています。スタミナも出て、余裕も生じました。事実 'クク島の秘密'が弾けてくれるのを願っていたのに、うまくいかなくて残念でした。しかし、過ぎ去ったことばかり考えていることはできないですね。」
デビュー9年目。しかし彼は '新人賞'を狙う。
PYH2009032009300099000_P2et.jpg
「多くの方々が私が誰なのか相変らず判断がつかないのだから、新人賞を狙っても良くないでしょうか?(笑) 去る9年間、 'うまくいくようだ'という言葉をたくさん聞いたが、いつも新人だという気持ちでしています。」
彼は「この前占って貰ったら、満三十一の時に弾けると言われたが、それがまさに今年です。」と話し「今時の時期に仕事が続いているということだけでも幸せだけど、どうせやるなら私がどんな俳優なのか確かに知らせたい。」と話した。

ユンゴウン記者 = pretty@yna.co.kr

[連合ニュース]2009/03/22 08:30
posted by rika1999 at 19:39| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影二日前にキャスティング…初日だけでNG20回

■ 日々劇「家に帰る道」のシムヒョンタク
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim-2tu.gif
三名も経て、紆余曲折の挙句に役指名
ドラマ版「ウォナンソリ」… 家族の和合盛り出して
日々劇の台詞に感情沒入の為に ‘演習の虫’


名前を聞くと首を傾げても、顔を見ると“あ〜!”と嘆声が出る。どのドラマ、どんな役だったかは分かるのに、名前はぼんやりとしている。 2001年にデビューし、ブラウン管を歩き回って9年が経ったが、俳優シムヒョンタク(31)の悩みは、昔も今も‘名前の広報’だ。姓と名前も稀で、サイワールドにも唯一に登録された名前なのに、人々がどうして記憶できないのか、変であるばかりだ。

「入隊(2007年) 前に20編を超える作品をし、除隊後は日々劇ばかり三作品撮影しています。 これから少しずつ視聴者たちに近づかなければならないですね。」
彼は朝ドラマ「それでも好き」以後、シットコム「クク島の秘密」、 帯ドラマ「家に帰る道」(KBS2)に至るまで、日々劇連打席を飛ばしている。現在、彼が出演中の「家に帰る道」は'マクジャンドラマ’が幅を利かせている中にも、揺れることなく暖かいヒューマンストーリーを志向する。 こんな理由で作品は“ドラマ版「ウォナンソリ」”と呼ばれる。
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim-1ry.gif
「刺激的な内容ではないけれど、毎回毎回本当に面白いです。作家様が変わり、ドラマの進行速度も早くなりました。これから事件が起これば、もっと和合する家族の姿を見つけることができるでしょう。」
シムヒョンタクが引き受けたユミンスは、重いドラマの雰囲気を軽く緩和させてくれるコミカルなキャラクターだ。仕事に疲れて生きるが、じっとのぞき見れば気持ちが暖かく、妻を愛するこの時代の30代の家長の姿だ。配役はシムヒョンタクに来るまでユンサンヒョン、オムギジュン、ハンサンジンら三人の俳優を経た。 結局、彼は撮影二日前に初めてシナリオを受けることができた。

「泣きたかったです。他の俳優たちは2ヶ月以上呼吸を合わせて練習してきたのに、私は二日だけじゃないですか。ユミンスという名前に慣れる前に撮影に入って行きました。 しかし、この役は元々は私のものだと思っています。主人のところに来るまで遠回りして来ただけです。だからもっと熱心にするだけです。」

当時を思い浮かべるシムヒョンタクの顔に懸念がにじみ出る。思い浮かべるだけで辛い記憶だ。
「初撮影でだけでもNGを20回出しました。その時、監督様の心配そうな目つきを見ました。 たまに気持ちが緩んだ時、その目つきを思い浮かべると、全身が薄気味悪くなってしまいします。また心を整えて演習に沒入するようにする力になります。(笑)」

本人の言葉のように彼は、家と演習室を行き来する別名 ‘演習の虫’だ。おびただしい分量のシナリオを覚えて、人物を‘美味しそうに’ 表現する為には、演習しか方法がないと思うからだ。撮影初盤の2〜3週間は、演習室を宿泊として解決し、演習にだけ沒入した。やっと初めて‘シムヒョンタク印’のユミンスが誕生し得た。

「日々ドラマを連続して撮影すると、シナリオを覚える中毒になりました。しかし、台詞を覚えるのが終りではないでしょう?涙の場面がある日は、前日から感情に沒入します。ご飯も食べず、悲しい歌ばかり聴きながら感情を取ります。後で結婚すれば、家に鏡がついている演習室を一つ作るのが願いです。」

文/キムヤンス記者・写真/イヒョギュン記者
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim65.gif


[FNN]2009-03-18 09:13:04]
posted by rika1999 at 18:57| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

「家に帰る道」の世間知らず夫シムヒョンタク“悪口を言ってくださってありがとうございます”

200902280172.jpg
“主婦の視聴者たちに悪口を言われながら、すくすく成長します。”

3連続打席安打だ。長々しい8年の無名時代を経て、去年、MBC朝ドラマ「それでも好き」、シットコム「クク島の秘密」に引き続き、KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」まで主人公役を相次いで引き受けた。演技者シムヒョンタク(31)。181cmのすらっとした長身と寛容で愛想の良いルックスで、最近、主婦視聴者たちに愛されると同時に憎さも一身に受けている。

これまで助演で少しずつ顔を知らせてきたが、大きく注目される機会がなかったせいで、視聴者たちは“新人が結構演技をするのね” “どこかで見た顔だけど”と言って常に新人俳優として対した。

しかし、「それでも好き」を通じて酷い悪役で強い印象を残し、「クク島の秘密」では二人の女性が好きな‘マナー男’として女性視聴者たちをときめかせた。次期作「家に帰る道」では、オンラインゲームが好きな頑是無い夫を演じている。

「朝ドラマに出演した時、一生分の悪口をすべて食べました。食堂へ行っても、おばさんたちの熱い目つきを受けながら食事したし、シットコム出演の時は、二人の女性の間でどぎまぎしていると、また悪口を言われ、今回の夕方ドラマでは頑是無い夫だとまた叱咤されます。」

実際の彼は‘そんなに悪い人’ではない、と話して「子供が大好きで結婚を早くしたい男」と自分を紹介した。

「撮影場に行くと、子供の演技者たちが‘アッパ’と呼びながら、ちょろちょろ付きまといます。子供の母親逹が私の将来を心配して‘サムチュン(おじさん)’と呼びなさいと言っているけれど、私は ‘アッパ’という声がとても聞き易いです。早く安定して腰を据え、結婚を早くするつもりです。」

彼が演じるミンス役は、大学時代の過ちでガールフレンドを姙娠させ、結婚にゴールインした人物だ。あまりに早く結婚し、妻に無関心でオンラインゲームにだけ沒頭する。

「また悪役ではないかという指摘もあるけれど、悪役ではありません。 妻を愛していないわけではないけど、長年の結婚生活に疲れて倦怠を感じる平凡な30代家長です。多分、男性視聴者たちは自分の姿を見るような感じである一方、女性視聴者たちは自分の夫みたいな姿に共感するようです。」

長年の無名の果てに、やっと自分の名三字を知らせたことに満足するという彼は「スターになりたい欲心はありません。視聴者に良い俳優というイメージを残しながら、細くて長く行く演技者になりたいです。」と話した。

イジョンヨン記者 annjoy@donga.com 写真=イムジナン記者 photolim@donga.com

[東亜日報] 2009-02-28 07:16
posted by rika1999 at 11:56| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

'チョヨジョンの男' シムヒョンタク "適応するために汗を流しました"

日々劇「家に帰る道」15のシナリオ、一遍に消化 'ハッハッ'
もう妻役チョヨジョンと呼吸テキパキ…芸能の神童だそうです…
coming200902250051490.jpg
俳優シムヒョンタク(31)は紆余曲折の挙句、KBS-1TV日々劇「家に帰る道」の主人公ユミンス役を占めた。おおよそ三名の男優たちが有力な候補に上がりながら、行き違った。

シムヒョンタクは結局、四番目でユミンス役に指目され、一番遅れてドラマに合流した。シムヒョンタクは初撮影から難関に逢着した。おおよそ15のシナリオを一遍に受けとった為、NGを二十回以上投げ捨てた。

「演技がお上手だと言われている俳優ソンガンホ、ソルギョング先輩でも二日でキャラクターを作って行くのは、とても難しいでしょう。 シナリオを受けて二日夜を明かし、所属社の演習室でキャラクターを作って行き、演技演習をしました。しかし、初撮影をとても大変にさせたから、撮影スタッフたちからの心配の声もたくさん聞きました。

シムヒョンタクは当時の状況を説明しながらも、全然残念がらなかった。もうサッサと振り払ってしまって久しい。心の中に自分ができなかった良くない記憶だけ抱えているには時間がなかった。信じられるのは自分の経験だけだった。彼はもうMBC朝劇「それでも好き」を30%台の視聴率で引き上げた主役だったし、MBCシットコム「クク島の秘密」で演技変身に成功したりもした。

シムヒョンタクは「それでも好き」で俳優キムジホ、イチャンフンら貫禄ある俳優たちと呼吸を合わせて、全然劣らない演技を繰り広げた。その結果、「家に帰る道」に最終指名された時、俳優ハンジニは制作陣に「(シムヒョンタクは) グッドキャスティングだ。<それでも好き> 後半部は、シムヒョンタクが皆導いて行った。」と言ったほどだ。シムヒョンタクはパクジニと「それでも好き」で父子間で出演した。

シムヒョンタクは当時、熱心に演技した実力を遅ばせながら認められ、「家に帰る道」に成功的に安着した。このドラマは現在平均20%台の視聴率を維持している。

「<家に帰る道>で妻で出演するチョヨジョンとの呼吸は100点のようです。こんなに息が合った場合もなかったと思います。」

シムヒョンタクは「家に帰る道」で総合病院を運営する家の長男で出演中だ。 劇中、20代初盤の幼い年令で、現在妻チャンミリョン(チョヨジョン)に出会って結婚、既に子供が二人いる父親役を消化している。

「これまでドラマで性格が極端的だったり、無愛想だったりしました。実際の性格もそうではないかと思う方々が多いです。実際には真剣というよりコミカルなスタイルです。この間MBCの芸能番組<我が娘の男>に出演したが、MCのキムヨンマンが私に'バラエティー界の神童'とおっしゃいました。ハハ」

カンウニョン記者 kiss@sportshankook.co.kr
写真=キムジゴン記者 jgkim@sportshankook.co.kr

[スポーツ韓国]2009/02/25 07:53:37
posted by rika1999 at 17:12| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シムヒョンタク“私も一時はモデルでした” (インタビュー3)

モデルライン45期同期のイジョンジンと日々劇で正面対決
24154918578_60800030.jpg
KBS-1TV帯ドラマ「家に帰る道」に出演中の演技派俳優シムヒョンタク(32)が、過去にモデルとして活動したと明らかにした。

シムヒョンタクは最近、ノーカットニュースとのインタビューで「去る1997年、モデルライン45期でデビューして専門モデルとして働いた。当時、同期の中でイジョンジンとオクジヨンが演技者として活動している。」と話した。

シムヒョンタクは「オクジヨンとイジョンジンはモデル活動をしていた時は勿論、演技者として専業後にも脚光を浴びたが、私は大きい活躍を繰り広げることはできませんでした。」と冗談を言った。

現在、イジョンジンはMBC日々ドラマ「愛してる、泣かないで」に出演中だ。シムヒョンタクは「過去にはイジョンジンが私よりより一層人気が多かったが、今は私が視聴率でもっと先に進んでいる。」と照れくさがった。

シムヒョンタクは今出演中の「家に帰る道」に対して、「'家に帰る道'は視聴者たちに大きい愛を受けていて、私に良い機会になると思います。今まで演技をしながら努力した以上の何倍もの努力を加えたいと思います。」と感謝の意味を伝えた。

ノーカットニュース/チョンフンジン大学生インターン記者mvpjhj@naver.com

[ノーカットニュース]2009-02-24 15:51:53
posted by rika1999 at 16:44| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シムヒョンタク “一番似ていたい俳優はキムミョンミン” (インタビュー2)

キムミョンミンのキャラクター創出能力に似ていたくて、自分の演技秘法はたゆまぬ演習
24151615078_60800030rytry.jpg
KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」に出演中の演技派俳優シムヒョンタクが一番似ていたい先輩演技者として、タレントキムミョンミンを指折った。

シムヒョンタクは最近、ノーカットニュースとのインタビューで「キムミョンミンさんが‘不滅の李舜臣'‘Beethoven Virus’で名前を広報前の2001年、‘お熱いのがお好き’というドラマに一緒に出演した事があります。その時もキムミョンミンさんはキャラクターを理解し、これを新たに創り出す能力が優れた俳優でした。それに人間的な面貌も立派でした。」と評価した。

デビュー12年目であるシムヒョンタクは、キムミョンミンのような演技派俳優になるために絶えず努力すると言った。彼は「企画社にある演習室が私とマネージャーの家。」と冗談を言った。また、「起きて一番先にシナリオを探す。」と話して、基本に充実なのが重要だと強調した。

シムヒョンタクは現在出演している「家に帰る道」の撮影場でも、先輩俳優たちの演技を見守ったり、シナリオ演習をしながら自分の演技を発展させていると話した。 彼は自分の演技秘法として「自分が引き受けたキャラクターを愛さなければならないし、それでこそ、そのキャラクターを消化することができる。」と打ち明けた。

一番引き受けたい役を問うと「特別に引き受けたい役はない。ただ与えられた役に最善を尽くして演じたい。」と、現在引き受けているミンス役に最善を尽くすと伝えた。

ノーカットニュース/キムドングン大学生インターン記者like-ivy@hotmail.com

[ノーカットニュース]2009-02-24 15:52:25
posted by rika1999 at 16:32| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シムヒョンタク“スターよりは細く長く演技をしたい”(インタビュー1)

[ノーカットインタビュー] KBSほ1TV日々ドラマ「家に帰る道」主演シムヒョンタク

ti654646.jpg
“ドラマ視聴率50%、自信があります。”

KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」(シナリオ/チェヒョンスク・パクジスク、演出/ムンボヒョン)の主演シムヒョンタクは、大衆的な人気を享受する俳優ではない。彼の言葉によると“大衆交通手段を利用しても見つける人が珍しい”と言うのは、芸能人よりは‘一般人Force’が強いと言わなければならないのかもしれない。

しかし、彼が出演する作品は話題の線上に立って高い視聴率を記録した。視聴率20%を出入りした朝ドラマ「それでも好き」では、希代の悪役で主婦視聴者たちの愛憎を一身に受けたし、マニアたちの全幅的な支持を受けたシットコム「クク島の秘密」では不器用なブランド族で大きい笑いを抱かせた。

この位なれば、視聴率50%を自負するというシムヒョンタクの発言が社交辞令ではなさそうだ。シムヒョンタクは「制作発表会の時も言い放ったが、少しずつ波動が生まれるでしょう。たぶん、前作‘君は我が運命’より早く反応が来るのではないかと思う。」と話した。

作品ごとに多様なキャラクターを披露してきたシムヒョンタクは、今回のドラマで平凡な大韓民国の30代の家長の自画像を演じる。彼が演じるミンス役は、医大在学中に一時の過ちでガールフレンドを姙娠させ、結婚にゴールインした人物。あまりに早く結婚したせいで、妻に少し無関心で、自分だけの趣味であるゲームに沒頭する。

「また悪役ではないかという指摘もあるが、悪役ではありません。妻を愛していないわけではないが、長年の結婚生活に疲れて倦怠を感じる平凡な30代の家長であるだけです。多分、男性視聴者たちは自分の姿を見るような感じに、また女性視聴者たちは自分の夫みたいな姿に共感するはずだと思います。」

劇中、ミンスが趣味でゲームに沒頭する姿は、シムヒョンタク自身の姿でもある。シムヒョンタクは周りも認めるEarly Adopter(アーリーアドプター/新しい商品やサービス、技術や知識、ライフスタイルなどが登場したsg、早い段階でそれを購入・採用・受容する人々(層)のこと。)で、かなりのゲームは渉鮮したという。最近沒頭するゲームは任天堂アイスブルーボックス。オンラインゲームは‘廃人’になるのではないかと心配で止揚する方だと言う。

◆私の人生のターニングポイント「それでも好き」

24145800062_60800030.jpgシムヒョンタクが俳優として名を知らせるようになったきっかけは、 MBC朝ドラマ「それでも好き」だった。「それでも好き」は刺激的な設定でいわゆる‘マクジャンドラマ’のスタートという不名誉な荷札をつけている。しかし、シムヒョンタクは「‘それでも好き’は私の人生のターニングポイントです。」と言って誇らしがった。

「私はデビュー12年目です。軍除隊後、演技がしたくて闇雲にお金を蓄え、水原大演劇映画学科99学番で入学しました。しかし、自分の名を知らせるに値する作品に出演するのが易しくありませんでした。‘それでも好き’への出演後、人生が変わったのです。何の演技経験もなかった私を信じて‘君がしたいとおりにしてみなさい’と押してくださったキムホサン監督様のおかげで、今日のシムヒョンタクがあり得ました。‘クク島の秘密’も‘それでも好き’を視聴した作家たちが強力に推薦して下さり、キャスティングして貰えたのです。」

あいにくにも「家に帰る道」の競争作であるSBS「妻の誘惑」の作家が「それでも好き」の筆を執ったキムスノク作家だ。二つの作品は同時間帯には放送されていないが、各放送社を代表する日々ドラマ。それにMBCの同時間帯に放送されるMBC「愛してる、泣かないで」の主人公イジョンジンはシムヒョンタクのモデルラインの同期だ。

「‘妻の誘惑’と‘愛してる、泣かないで’共面白くて良い作品だと思います。特に感情を一つ一つ現わす‘妻の誘惑'は、複雑なことを楽しまない最近の視聴者たちのコードに符合するようです。‘愛してる、泣かないで’ではジョンジンがやっぱり良い演技を繰り広げているし。お互いにウィンウィンするべきでしょう。」

ウィンウィン戦略のためのシムヒョンタクの秘法は‘演習’だ。一時彼は所属社GNGプロダクションに簡易ベッドを用意し、そこで宿泊を解決し、演習をした演習の虫で有名だった。

「もうやっと私の名前三字を知らせただけです。スターになりたい欲心はありません。視聴者と監督様に良い俳優と記憶される、細くて長く行く演技者で残りたいです。」
24145950687_60800030.jpg


ノーカットニュース放送芸能チーム/チョウンビョル記者mulgae@cbs.co.kr

[ノーカットニュース]2009-02-24 15:52:17
posted by rika1999 at 16:17| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Shall We Talk]シムヒョンタク、“ドラマのために、我が人生を捨てました”

ghrytryry.jpg
“ドラマが終わるまでは、我が人生を捨てる事にしました。”

タレントシムヒョンタクは‘あらゆる機械を愛する’と自慢する位、各種機械に対する関心が高い。オーディオシステムは勿論、コンピューターのアップグレードも一人でさっさとやりこなす。余暇時間がある時なら、コンピューターゲームにすっかりハマって過ごしたりする。

しかし、KBS日々劇「家に帰る道」に出演するようになってシムヒョンタクは、自分が好きなすべてのものたちと断絶宣言をした。理由はひたすらドラマにだけ集中するためだ。

「自分だけの信念が強い方ですが、ドラマを始めてすべての機械のコンセントを皆抜きました。機械を触ったりゲームができなくて禁断症状が現われる時もあるけれど、崩れることを防止するためには甘受しなければならない分け前のようです。何かをするためには、体系的にしなければならないという考えを持っていて、より一層そうなんです。

シムヒョンタクは「家に帰る道」でピョンファ病院の整形外科専門医と同時に、事実上の経営者であるユミンス役を引き受けた。'仕事中毒’というほどに、患者の治療にも熱心で、なんとしても病院を正常化させるという意志が確固な現実主義者だ。
ti.jpg
「現実主義者という設定は実際の私の姿と似ています。金離れが荒くなく、合理的に物事を解決しようと努力します。それで演技をするのが楽な方です。しかし、突然に出演するようになって、初盤は少し下手でもありました。それでも、これからは慣れただけに、徐々にドラマに自分の姿が溶け出しているようです。

演技者として正しく真っ直ぐで落ち着いたイメージを構築して来たが。シットコム「クク島の秘密」と芸能「我が娘の男」を通じて、少しは重みを脱ぎ捨てもした。「クク島の秘密」で演じたキャラクターが一番自分と近く、演技だけではなく芸能番組への出演にも自信感を見せた。「芸能で新しい自分を見つけることができました。それだけ芸能にも欲心があります。」と堂堂と言った。

シムヒョンタクは10余年前、広告モデルとして芸能界に足を踏み入れた後、多数の作品に出演した。多少ゆっくりした歩みに心忙しさがあるようだったが、意外に未来の自分に対しては素朴な念願を持っていた。演技をいる人々は、普通は演技力を認められたがるものと決まっているが、シムヒョンタクは「演技の演習を本当に狂ったように熱心にするという話を聞きたい。」と望んだ。そうでなければ、自らに正当ではないという理由からだ。シムヒョンタクの携帯電話の初期画面に使われた‘謙遜100%、努力100%’という文句が、彼の強い意志を証明した。

文/パクジュンボム・写真/イソクウ記者

[sports.khan]2009年 02月 22日 18:53:36
posted by rika1999 at 15:27| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

[インタビュー]新人より勢いある8年目シムヒョンタク、芸能人です?

2009020411221955574_1wr.jpg
Q. "自分が芸能人だという自覚は忘れていますか?"
A "あ〜、ほとんど忘れて暮しています。"

Q. "人々の視線は気にならない?"
A. "'コッナム' な子たちが浮かんでこそドッと追われるのであって、僕が行くと人が殺到するんですか?僕は気楽だったのに…寧ろ一渡くらいはそういうのも良いでしょうね。(笑)"

あなたは私の知っているシムヒョンタクではない。私の知っているシムヒョンタク、彼はたまには不器用そうな面を見せたりもしたが、少しのウィットがあり、むしろ冷徹な人だ。181cmの身長、モデル出身で忙しさにも忘れないで管理するというスラリとした身体がセクシーできわまりない人だった。ところであなた、私の目の前でたまには 'ハハ' と力強く大きい笑いを噴き出して、たまには耳まで赤くなりながら恥かしがる、あまりにも人間味あふれる素朴なあなたは、一体誰だというのか?

"そのまま運が良くて、毎度良い人々に出会ったと思います。良い機会に会いました。'クク島の秘密' 時も、 'それでも好き' の時も、チャンスと思って熱心にしました。 勿論、 '家に帰る道'もチャンスと思っています。次の作品もそうです。 常に初心を忘れず、いつも今がチャンスという気持ちで臨もうと思います。"

シムヒョンタクは96年に芸能界に初めて足を踏み入れた後、97年、モデル生活をした。そして99年、再び修学能力試験をを受け、水原大演劇映画科に入学、以後3年間勉強したことを土台に2001年、ドラマデビューした。96年、初めて顔を出してからいつの間にか芸能界に入って13年目、ドラマデビューした時点で計算してももう8年目だ。もう派手な芸能界に染まるほど染まった時間だ。

しかし、彼は相変らずバス、電車に乗って何気なく行き来する素朴さを誇る。あまり乗らずに'仕える' 車も、断種された状態で走行距離だけ10万kmが過ぎたし、およそ3〜4年間は服一着も買わず、着たことのある服をずっと着ていた。

一歩遅れて知ったマネージャーたちが寧ろびっくりし、 "どうして一人で行き来するのか、たまにはちょっと一緒に行き来しよう"、"連絡くらい少ししなさい"と言えば、 "忙しいでしょうに、それで何を連絡するのか"と手を横に振る人だ。話すほどにぽつりぽつりと落ちる人間味に、若い芸能人らしい派手な味はない。ルックスは派手なトレンディ劇なのに、話すフォームや内容は '6時我が郷土'だ。
2009020411221955574_2.jpg
"荷物をいっぱい背負って、スシ詰めバスに乗った事があります。地下鉄に乗り換えするつもりで交通カードを取って降りようとすると、故障しているんです。 私がどうして自分のお金900ウォンを再び出さなければならないのでしょうか?それには堪える事ができない。結局、人々を皆かきわけ、ひけからまた行ってカードを取って降りました。その日、'私も芸能人だが、俳優なのに、自分がどうしてこうなんだろう?'と考えるんです。"

シムヒョンタクが明らかにした '自分が芸能人だという自覚が生まれた瞬間'だ。常識的には見つけてサインしてくれという人々に 'そう、 私もスターだ' と思うところが、"そんな時は、ただサインします"と取るに足らず言う。"顔も知られた芸能人が、電車にどうしてたびたび乗るのか"という質問には「移動するのに、それじゃ何に乗るんですか?」と、当たり前のように訪ねる人物だ。話すほどに幻想を壊す。ところが、その壊れた幻想が残念というよりは、壊れて広がった空間を寧ろ、好感がよりいっそう堅く補う。

この日のインタビュー始終、一番多く使った単語は "意外"だった。「意外ですよね」「意外に」「思っているのとは違って」という単語を繰り返した。そして、この意外にはシムヒョンタクの最近出演中の KBS-1TV「家に帰る道」出演記も属している。先立って翻覆した出演決定者たちから明け渡されたユミンス役を引き受け、撮影3日前に初シナリオを受けた。意外の連続だった。

「与えられれば、与えられるままに合わせて熱心にするのが俳優だとと思います。 'できません'と言って選り分けるのは俳優ではないと考えます。それは無名の時からそうして来たし、そうだったから今まで堪えることができたのだと思います。」

シムヒョンタクは「話にもならないほど楽だ。」と言うパートナー、チョヨジョンと共に、撮影がない状況でもセットを去らず、付いて座って演習を続けるという熱意を燃やす。「日々劇の長所は、演じながら自分のキャラクターをずっと作って行くことができるということ。」と話し「どうせなら、我々のカップルが面白く近付くことができたら良いと思う。」という欲心を密かに現わしたりもした。

「'クク島の秘密'をしてとても苦労して、終われば狂ったように休むと言いました。ところが、およそ15日休んだでしょうか、身体がムズムズしてまた働きたかったんです。やはり俳優だな、私は演技をしなければならない人間だなと感じました。それで今がとても幸せです。仕事が続いて来たでしょう?今後もこの幸せを維持するのではなく、もっと大きい幸せを作って行こうと思います。」

シムヒョンタクは「もう出発だ。 釜山行きで、KTXでもないハト号に乗ってもう始動した。」と、暖かいながらも無茶な姿である一方、新人より勢いある新人の姿勢を見せた。自らも自分が芸能人だという自覚はできないという彼だが、確かに内面は誰が何と言っても俳優、芸能人だった。


チェムンジョン記者

[star.moneytoday]2009/02/04 11:29
star.moneytoday
posted by rika1999 at 17:12| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【「家に行く道」制作発表会】「家に向かう道」シムヒョンタク "視聴率50%、自信ある"

俳優シムヒョンタクが自分が出演するドラマに対する自信感を現わした。

シムヒョンタクは7日、ソウル汝矣島KBS新館5階の国際会議室で開かれたKBS1の新しい日々ドラマ「家に行く道」の制作発表会に参加して「視聴率50% 睨むことが出来ること。」と明らかにした
NISI20090107_0000435439_web.jpg
彼は「'家に向かう道'は人物のキャラクターが上手く編まれた作品。」と話し「現在放映中の '君は我が運命'の後を引き継いで、視聴率50%も睨むことが出来る。」と話した。

シムヒョンタクはこれまで、ツヤない性格のキャラクターを演じて来た。彼は「実は本当の姿はツヤがないわけではないのに、続いてツヤないキャラクターをたくさん演じるようになる。」「しかし、今回のドラマでは違う。自分の仕事しか分からない無関心な性格であるだけであって、ツヤない性格ではない。」と説明した。

同時に彼は「ドラマに私が一番遅れて合流した。」「率直にシナリオを受け取った後からずっと一晩中撮影した。」と伝えた。

彼は「MBC 'クク島の秘密'に一緒に出演したユンサンヒョンが電話で 'ヒョンの分まで熱心にしろ'と頼んだ。」「私がキャスティングされる前、ユンサンヒョンが私の役の夫だった。ユンサンヒョンの分まで最善を尽くして努力する。」と念を押した。
200901071548061115_1yt.jpg
シムヒョンタクはヨンジュン(チャンヨン)の長男と同時に、ピョンファ病院の整形外科専門医ユミンス役を引き受けた。ユミンスは患者の治療に熱心で、病院の為ならlobby(院外活動)もはばからないリアリスト(現実主義者)だ。

イムヘソン記者 lhsro@asiae.co.kr

[アジア経済] 2009-01-07 17:35
posted by rika1999 at 13:55| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

【「家に帰る道」制作発表会】日々劇終車に乗ったシムヒョンタク "ユンサンヒョンがメールで激励"

200901071532421001_1ry.jpg
俳優シムヒョンタクが繰り返されたキャスティング変更の挙句、KBS- 1TVの新しい帯ドラマ「家に帰る道」に合流するようになった所感を明らかにした。

シムヒョンタクは7日、ソウル汝矣島KBS新館国際会議室で開かれた「家に帰る道」(シナリオ/イグムリム・演出/ムンボヒョン) 制作発表会に参加して、「前に三人の方々がこの役を経て行ったが、熱心にしてその方たちの分までするように努力する。」と話した。

シムヒョンタクはこの日「どん詰まりに合流するようになって、31日にシナリオを受け取った。」「シナリオを受けてから家にも帰らず、演習室でずっと夜を明かした。他の人々は2ヶ月、キャラクターを身につけて来たが、私は8ヶ月分を5日余りで準備しなければならなかった。」と苦情を吐露した。

引き続き「初撮影に入って行く前まで、俳優たちに会ったことがなくて残念だった。現場で初めて会っただけに、迫って急な時間を過ごさなければならなかった。」「初盤はキャラクターを取る時期と考えて、もっと努力しようと思う。」と答えた。

シムヒョンタクが今回のドラマで、33歳の冷たくて冷情な医師であるユミンス役を引き受け、表では完璧な家庭を立てて暮しているものの、内実はただ課題のような結婚を維持してばかりいるだけの人物だ。
200901071617595435515A_1.jpg
シムヒョンタクのキャスティングがもっと関心を集めたのは、それに先立ちユンサンヒョン、オムギジュン、ハンサンジンらの出演が挙論されて霧散されたという点だ。劇中、夫婦を演じるようになったチョヨジョンは、ユンサンヒョンら3人と皆シナリオ演習をしたりもしたという。

チョヨジョンは「心細くて初撮影前日、事前リーディングをしようと約束して別に会った。ところが、本当に早い時間内にやり遂げていた。」「セット録画の日の朝にリーディングしたのと、セット録画に入って行ってしたのとも違っていた。ぱっと良くなった。」と話した。

シムヒョンタクは「'クク島'の時のユンサンヒョン同様にした。昨日、メールを取り交わした。」「'熱心にしろ'と応援してくれた。 私も "ヒョンの分まで熱心にする"と言った。」と話した。

引き続き「初セット録画を終えたが、とても良かった。終わるまで楽しく出来るようだ。」と明らかにする一方、「'家に帰る道'はすべてのキャラクターがよく構えられている。これで力を出して、視聴率 50%を睨むこともあるようだ。」と高い期待を現わした。

一方、「家に帰る道」は複雑な現代を生きて行く家族の間の断絶と疎通、和合を前提に、総合病院を運営する家を背景にした伝統的家族ドラマだ。 イサンウ、チョヨジョン、シムヒョンタク、チャンシニャンらが出演するドラマで、来る12日、「君は我が運命」後続でスタートする。

チェムンジョン記者

[star.moneytoday]2009/01/07 17:38
posted by rika1999 at 23:31| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

KBS1の新日々劇、ユンサンヒョン-オムギジュン-ハンサンジン回って結局、シムヒョンタクに決定

2009010513134564508_1.jpg
trty.jpg
「君は我が運命」後続に放送されるKBSの新しい日々ドラマ「家に帰る道」の男性主人公が、回りに回って結局、シムヒョンタクに決定した。

シムヒョンタクの所属社であるGnG Productionは「シムヒョンタクが 2009年新年の1TV日々劇‘家に帰る道’の男性主人公ユミンス役でキャスティングになり、視聴者を訪ねる予定。」と伝えた。

シムヒョンタクが演じるユミンスは、33歳の冷たくて冷情な医師で、30代の男の野望と生を描き出す予定だ。ユミンスは医師一家の代を引き継ぎ、医大を卒業後、保母(看護師)と共に個人の総合病院を運営、大学時代に合コンで今の夫人ミリョンに出会い、予想しなかった妊娠をした為に、仕方なく結婚、9歳の娘と6歳息子を持っている。度が外れることもなく、足りないものもないように家庭を守って来たミンスだったが、ある日妻が離婚を要求して来て、熾烈な法廷攻防に包まれるようになる。

ユミンス役には当初からシムヒョンタクとユンサンヒョンのキャスティングが有力だった。結局、ユンサンヒョンが主人公で指名になるようだったが、以後オムギジュンが再キャスティング、MBCドラマ「あなたを愛しています」と撮影が重なって下車するようになった。以後、ハンサンジンがまたキャスティングされたが、これさえ霧散し、シムヒョンタクで最終決定した。

所属社側は「多くの方々にキャスティング提議が入って来たことは理解しているが、シムヒョンタクも当初から有力候補に上がった人物だ。放送までいくらもなく急にキャスティングされて、時間的に迫って急ではあるが、与えられた役をよく消化して視聴者たちに認められたら別に問題ないことと考えられる。」と伝えた。

「家に帰る道」にはシムヒョンタクをはじめ、チョヨジョン、イサンウ、パクヘウォン、チャンシニャン、FTアイルランドのイホンギ、大谷亮平らが出演する予定だ。来る1月 12日、「君は我が運命」後続でスタートする。

キムギッファmiru@osen.co.kr

[osen]2009-01-05 14:45:55
posted by rika1999 at 17:27| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。