2009年03月22日

撮影二日前にキャスティング…初日だけでNG20回

■ 日々劇「家に帰る道」のシムヒョンタク
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim-2tu.gif
三名も経て、紆余曲折の挙句に役指名
ドラマ版「ウォナンソリ」… 家族の和合盛り出して
日々劇の台詞に感情沒入の為に ‘演習の虫’


名前を聞くと首を傾げても、顔を見ると“あ〜!”と嘆声が出る。どのドラマ、どんな役だったかは分かるのに、名前はぼんやりとしている。 2001年にデビューし、ブラウン管を歩き回って9年が経ったが、俳優シムヒョンタク(31)の悩みは、昔も今も‘名前の広報’だ。姓と名前も稀で、サイワールドにも唯一に登録された名前なのに、人々がどうして記憶できないのか、変であるばかりだ。

「入隊(2007年) 前に20編を超える作品をし、除隊後は日々劇ばかり三作品撮影しています。 これから少しずつ視聴者たちに近づかなければならないですね。」
彼は朝ドラマ「それでも好き」以後、シットコム「クク島の秘密」、 帯ドラマ「家に帰る道」(KBS2)に至るまで、日々劇連打席を飛ばしている。現在、彼が出演中の「家に帰る道」は'マクジャンドラマ’が幅を利かせている中にも、揺れることなく暖かいヒューマンストーリーを志向する。 こんな理由で作品は“ドラマ版「ウォナンソリ」”と呼ばれる。
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim-1ry.gif
「刺激的な内容ではないけれど、毎回毎回本当に面白いです。作家様が変わり、ドラマの進行速度も早くなりました。これから事件が起これば、もっと和合する家族の姿を見つけることができるでしょう。」
シムヒョンタクが引き受けたユミンスは、重いドラマの雰囲気を軽く緩和させてくれるコミカルなキャラクターだ。仕事に疲れて生きるが、じっとのぞき見れば気持ちが暖かく、妻を愛するこの時代の30代の家長の姿だ。配役はシムヒョンタクに来るまでユンサンヒョン、オムギジュン、ハンサンジンら三人の俳優を経た。 結局、彼は撮影二日前に初めてシナリオを受けることができた。

「泣きたかったです。他の俳優たちは2ヶ月以上呼吸を合わせて練習してきたのに、私は二日だけじゃないですか。ユミンスという名前に慣れる前に撮影に入って行きました。 しかし、この役は元々は私のものだと思っています。主人のところに来るまで遠回りして来ただけです。だからもっと熱心にするだけです。」

当時を思い浮かべるシムヒョンタクの顔に懸念がにじみ出る。思い浮かべるだけで辛い記憶だ。
「初撮影でだけでもNGを20回出しました。その時、監督様の心配そうな目つきを見ました。 たまに気持ちが緩んだ時、その目つきを思い浮かべると、全身が薄気味悪くなってしまいします。また心を整えて演習に沒入するようにする力になります。(笑)」

本人の言葉のように彼は、家と演習室を行き来する別名 ‘演習の虫’だ。おびただしい分量のシナリオを覚えて、人物を‘美味しそうに’ 表現する為には、演習しか方法がないと思うからだ。撮影初盤の2〜3週間は、演習室を宿泊として解決し、演習にだけ沒入した。やっと初めて‘シムヒョンタク印’のユミンスが誕生し得た。

「日々ドラマを連続して撮影すると、シナリオを覚える中毒になりました。しかし、台詞を覚えるのが終りではないでしょう?涙の場面がある日は、前日から感情に沒入します。ご飯も食べず、悲しい歌ばかり聴きながら感情を取ります。後で結婚すれば、家に鏡がついている演習室を一つ作るのが願いです。」

文/キムヤンス記者・写真/イヒョギュン記者
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim65.gif


[FNN]2009-03-18 09:13:04]
posted by rika1999 at 18:57| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。