2009年02月25日

'チョヨジョンの男' シムヒョンタク "適応するために汗を流しました"

日々劇「家に帰る道」15のシナリオ、一遍に消化 'ハッハッ'
もう妻役チョヨジョンと呼吸テキパキ…芸能の神童だそうです…
coming200902250051490.jpg
俳優シムヒョンタク(31)は紆余曲折の挙句、KBS-1TV日々劇「家に帰る道」の主人公ユミンス役を占めた。おおよそ三名の男優たちが有力な候補に上がりながら、行き違った。

シムヒョンタクは結局、四番目でユミンス役に指目され、一番遅れてドラマに合流した。シムヒョンタクは初撮影から難関に逢着した。おおよそ15のシナリオを一遍に受けとった為、NGを二十回以上投げ捨てた。

「演技がお上手だと言われている俳優ソンガンホ、ソルギョング先輩でも二日でキャラクターを作って行くのは、とても難しいでしょう。 シナリオを受けて二日夜を明かし、所属社の演習室でキャラクターを作って行き、演技演習をしました。しかし、初撮影をとても大変にさせたから、撮影スタッフたちからの心配の声もたくさん聞きました。

シムヒョンタクは当時の状況を説明しながらも、全然残念がらなかった。もうサッサと振り払ってしまって久しい。心の中に自分ができなかった良くない記憶だけ抱えているには時間がなかった。信じられるのは自分の経験だけだった。彼はもうMBC朝劇「それでも好き」を30%台の視聴率で引き上げた主役だったし、MBCシットコム「クク島の秘密」で演技変身に成功したりもした。

シムヒョンタクは「それでも好き」で俳優キムジホ、イチャンフンら貫禄ある俳優たちと呼吸を合わせて、全然劣らない演技を繰り広げた。その結果、「家に帰る道」に最終指名された時、俳優ハンジニは制作陣に「(シムヒョンタクは) グッドキャスティングだ。<それでも好き> 後半部は、シムヒョンタクが皆導いて行った。」と言ったほどだ。シムヒョンタクはパクジニと「それでも好き」で父子間で出演した。

シムヒョンタクは当時、熱心に演技した実力を遅ばせながら認められ、「家に帰る道」に成功的に安着した。このドラマは現在平均20%台の視聴率を維持している。

「<家に帰る道>で妻で出演するチョヨジョンとの呼吸は100点のようです。こんなに息が合った場合もなかったと思います。」

シムヒョンタクは「家に帰る道」で総合病院を運営する家の長男で出演中だ。 劇中、20代初盤の幼い年令で、現在妻チャンミリョン(チョヨジョン)に出会って結婚、既に子供が二人いる父親役を消化している。

「これまでドラマで性格が極端的だったり、無愛想だったりしました。実際の性格もそうではないかと思う方々が多いです。実際には真剣というよりコミカルなスタイルです。この間MBCの芸能番組<我が娘の男>に出演したが、MCのキムヨンマンが私に'バラエティー界の神童'とおっしゃいました。ハハ」

カンウニョン記者 kiss@sportshankook.co.kr
写真=キムジゴン記者 jgkim@sportshankook.co.kr

[スポーツ韓国]2009/02/25 07:53:37


posted by rika1999 at 17:12| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。