2009年02月25日

シムヒョンタク “一番似ていたい俳優はキムミョンミン” (インタビュー2)

キムミョンミンのキャラクター創出能力に似ていたくて、自分の演技秘法はたゆまぬ演習
24151615078_60800030rytry.jpg
KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」に出演中の演技派俳優シムヒョンタクが一番似ていたい先輩演技者として、タレントキムミョンミンを指折った。

シムヒョンタクは最近、ノーカットニュースとのインタビューで「キムミョンミンさんが‘不滅の李舜臣'‘Beethoven Virus’で名前を広報前の2001年、‘お熱いのがお好き’というドラマに一緒に出演した事があります。その時もキムミョンミンさんはキャラクターを理解し、これを新たに創り出す能力が優れた俳優でした。それに人間的な面貌も立派でした。」と評価した。

デビュー12年目であるシムヒョンタクは、キムミョンミンのような演技派俳優になるために絶えず努力すると言った。彼は「企画社にある演習室が私とマネージャーの家。」と冗談を言った。また、「起きて一番先にシナリオを探す。」と話して、基本に充実なのが重要だと強調した。

シムヒョンタクは現在出演している「家に帰る道」の撮影場でも、先輩俳優たちの演技を見守ったり、シナリオ演習をしながら自分の演技を発展させていると話した。 彼は自分の演技秘法として「自分が引き受けたキャラクターを愛さなければならないし、それでこそ、そのキャラクターを消化することができる。」と打ち明けた。

一番引き受けたい役を問うと「特別に引き受けたい役はない。ただ与えられた役に最善を尽くして演じたい。」と、現在引き受けているミンス役に最善を尽くすと伝えた。

ノーカットニュース/キムドングン大学生インターン記者like-ivy@hotmail.com

[ノーカットニュース]2009-02-24 15:52:25


posted by rika1999 at 16:32| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。