2009年01月08日

【「家に行く道」制作発表会】「家に向かう道」シムヒョンタク "視聴率50%、自信ある"

俳優シムヒョンタクが自分が出演するドラマに対する自信感を現わした。

シムヒョンタクは7日、ソウル汝矣島KBS新館5階の国際会議室で開かれたKBS1の新しい日々ドラマ「家に行く道」の制作発表会に参加して「視聴率50% 睨むことが出来ること。」と明らかにした
NISI20090107_0000435439_web.jpg
彼は「'家に向かう道'は人物のキャラクターが上手く編まれた作品。」と話し「現在放映中の '君は我が運命'の後を引き継いで、視聴率50%も睨むことが出来る。」と話した。

シムヒョンタクはこれまで、ツヤない性格のキャラクターを演じて来た。彼は「実は本当の姿はツヤがないわけではないのに、続いてツヤないキャラクターをたくさん演じるようになる。」「しかし、今回のドラマでは違う。自分の仕事しか分からない無関心な性格であるだけであって、ツヤない性格ではない。」と説明した。

同時に彼は「ドラマに私が一番遅れて合流した。」「率直にシナリオを受け取った後からずっと一晩中撮影した。」と伝えた。

彼は「MBC 'クク島の秘密'に一緒に出演したユンサンヒョンが電話で 'ヒョンの分まで熱心にしろ'と頼んだ。」「私がキャスティングされる前、ユンサンヒョンが私の役の夫だった。ユンサンヒョンの分まで最善を尽くして努力する。」と念を押した。
200901071548061115_1yt.jpg
シムヒョンタクはヨンジュン(チャンヨン)の長男と同時に、ピョンファ病院の整形外科専門医ユミンス役を引き受けた。ユミンスは患者の治療に熱心で、病院の為ならlobby(院外活動)もはばからないリアリスト(現実主義者)だ。

イムヘソン記者 lhsro@asiae.co.kr

[アジア経済] 2009-01-07 17:35


posted by rika1999 at 13:55| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。