2009年01月05日

KBS1の新日々劇、ユンサンヒョン-オムギジュン-ハンサンジン回って結局、シムヒョンタクに決定

2009010513134564508_1.jpg
trty.jpg
「君は我が運命」後続に放送されるKBSの新しい日々ドラマ「家に帰る道」の男性主人公が、回りに回って結局、シムヒョンタクに決定した。

シムヒョンタクの所属社であるGnG Productionは「シムヒョンタクが 2009年新年の1TV日々劇‘家に帰る道’の男性主人公ユミンス役でキャスティングになり、視聴者を訪ねる予定。」と伝えた。

シムヒョンタクが演じるユミンスは、33歳の冷たくて冷情な医師で、30代の男の野望と生を描き出す予定だ。ユミンスは医師一家の代を引き継ぎ、医大を卒業後、保母(看護師)と共に個人の総合病院を運営、大学時代に合コンで今の夫人ミリョンに出会い、予想しなかった妊娠をした為に、仕方なく結婚、9歳の娘と6歳息子を持っている。度が外れることもなく、足りないものもないように家庭を守って来たミンスだったが、ある日妻が離婚を要求して来て、熾烈な法廷攻防に包まれるようになる。

ユミンス役には当初からシムヒョンタクとユンサンヒョンのキャスティングが有力だった。結局、ユンサンヒョンが主人公で指名になるようだったが、以後オムギジュンが再キャスティング、MBCドラマ「あなたを愛しています」と撮影が重なって下車するようになった。以後、ハンサンジンがまたキャスティングされたが、これさえ霧散し、シムヒョンタクで最終決定した。

所属社側は「多くの方々にキャスティング提議が入って来たことは理解しているが、シムヒョンタクも当初から有力候補に上がった人物だ。放送までいくらもなく急にキャスティングされて、時間的に迫って急ではあるが、与えられた役をよく消化して視聴者たちに認められたら別に問題ないことと考えられる。」と伝えた。

「家に帰る道」にはシムヒョンタクをはじめ、チョヨジョン、イサンウ、パクヘウォン、チャンシニャン、FTアイルランドのイホンギ、大谷亮平らが出演する予定だ。来る1月 12日、「君は我が運命」後続でスタートする。

キムギッファmiru@osen.co.kr

[osen]2009-01-05 14:45:55


posted by rika1999 at 17:27| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。