2009年03月22日

シムヒョンタク「今年は姓名三字を確かに知らせたい。」

KBS「家に帰る道」で物知らず医師役
PYH2009032009260099000_P2.jpg
シムヒョンタクは古い(?) 俳優。2001年にデビューし、かなり多い作品に参加した。

その間、軍隊にも行って来て復帰した後、二編の問題作にも出演した。「妻の誘惑」キムスンオク作家の前作であるMBC-TV朝ドラマ「それでも好き」を通じて、主婦たちから人気を集め、MBCシットコム「クク島の秘密」を通じてマニア層の支持を受けた。

しかし、相変らず彼の名前と顔の判断がつかない人々が多い。
PYH2009032009270099000_P2try.jpg
「はなはだしくは'演芸街中継'にも、私の名前が 'シンヒョンタク'で出るのを見て、本当に悩み苦しみました。私の名前は多少難しいですよね。聞き流せば憶え易くなくて。記事にも名前が間違って出る場合が多かったです。それで今年は、何としても名前三字を確かに知らせたいですね。」
シムヒョンタク(31)はこんな悲しい(?) 話をしながらも、まるで他人事のように事もなげな顔をする。他人達はそんな彼を見て、'コメディアンの血が流れる'とも言う。

彼は現在、KBS-1TV日々劇「家に帰る道」に出演中だ。整形外科医だが分別がなく、騒ぎをよく起こす少し対策ないミンス役だ。仮にも医師だが、患者を診療したり手術する場面はなく、常にお金の問題のため輾転する姿で描かれる。

「私も医師として少しは素敵に描かれるか思っていたけれど、白衣だけ着て出てきて、診療はほとんどしません。家に帰っても、ゲームして遊んで。(笑) しかし、ミンスが一番現実的な医師の姿を描いていると思います。最近はね医大を出ても就職できなかったり、お金を儲ける事ができないお医者さんたちが多いでしょう?ミンスがお金のために悩むこともやっぱり病院運営が難しいからですが、問題になったお金が 8千万ウォンという事実もやはり、このドラマがどれほど現実的なのか見せています。」
彼は「分別はないが、私はミンスが正しいと思って演じています。」と笑った。

シムヒョンタクは最近も、地下鉄とバスを度々利用する。そのように行き来しても、僅かその間も、誰も彼を見知ることができなかったと言う。
PYH2009032009330099000_P2.jpg
「それなりに多い作品に主助演で出演したのに、人々があまり見つける事ができないんです。それで楽でもあったけれど、息苦しかったりもしました。ところで、いつかからか'あの子、シムヒョンタクじゃない?'とコソコソ言われるのが、気持ちが良かったです。(笑) それでも、飛びかかってサインまで貰って行く段階ではないけど、これ位なら、大いに発展しました。」
彼は「軍から復帰した後、朝ドラマと夕方のシットコムを経て夕方の日々劇にまで上って来たから、胸がいっぱいだ。もう午後10時代のミニシリーズを攻略したい。」と言いながら笑った。

「除隊後、日々劇ばかり三回目だが、自分自身、とても堅くなっているというのを感じています。スタミナも出て、余裕も生じました。事実 'クク島の秘密'が弾けてくれるのを願っていたのに、うまくいかなくて残念でした。しかし、過ぎ去ったことばかり考えていることはできないですね。」
デビュー9年目。しかし彼は '新人賞'を狙う。
PYH2009032009300099000_P2et.jpg
「多くの方々が私が誰なのか相変らず判断がつかないのだから、新人賞を狙っても良くないでしょうか?(笑) 去る9年間、 'うまくいくようだ'という言葉をたくさん聞いたが、いつも新人だという気持ちでしています。」
彼は「この前占って貰ったら、満三十一の時に弾けると言われたが、それがまさに今年です。」と話し「今時の時期に仕事が続いているということだけでも幸せだけど、どうせやるなら私がどんな俳優なのか確かに知らせたい。」と話した。

ユンゴウン記者 = pretty@yna.co.kr

[連合ニュース]2009/03/22 08:30
posted by rika1999 at 19:39| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影二日前にキャスティング…初日だけでNG20回

■ 日々劇「家に帰る道」のシムヒョンタク
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim-2tu.gif
三名も経て、紆余曲折の挙句に役指名
ドラマ版「ウォナンソリ」… 家族の和合盛り出して
日々劇の台詞に感情沒入の為に ‘演習の虫’


名前を聞くと首を傾げても、顔を見ると“あ〜!”と嘆声が出る。どのドラマ、どんな役だったかは分かるのに、名前はぼんやりとしている。 2001年にデビューし、ブラウン管を歩き回って9年が経ったが、俳優シムヒョンタク(31)の悩みは、昔も今も‘名前の広報’だ。姓と名前も稀で、サイワールドにも唯一に登録された名前なのに、人々がどうして記憶できないのか、変であるばかりだ。

「入隊(2007年) 前に20編を超える作品をし、除隊後は日々劇ばかり三作品撮影しています。 これから少しずつ視聴者たちに近づかなければならないですね。」
彼は朝ドラマ「それでも好き」以後、シットコム「クク島の秘密」、 帯ドラマ「家に帰る道」(KBS2)に至るまで、日々劇連打席を飛ばしている。現在、彼が出演中の「家に帰る道」は'マクジャンドラマ’が幅を利かせている中にも、揺れることなく暖かいヒューマンストーリーを志向する。 こんな理由で作品は“ドラマ版「ウォナンソリ」”と呼ばれる。
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim-1ry.gif
「刺激的な内容ではないけれど、毎回毎回本当に面白いです。作家様が変わり、ドラマの進行速度も早くなりました。これから事件が起これば、もっと和合する家族の姿を見つけることができるでしょう。」
シムヒョンタクが引き受けたユミンスは、重いドラマの雰囲気を軽く緩和させてくれるコミカルなキャラクターだ。仕事に疲れて生きるが、じっとのぞき見れば気持ちが暖かく、妻を愛するこの時代の30代の家長の姿だ。配役はシムヒョンタクに来るまでユンサンヒョン、オムギジュン、ハンサンジンら三人の俳優を経た。 結局、彼は撮影二日前に初めてシナリオを受けることができた。

「泣きたかったです。他の俳優たちは2ヶ月以上呼吸を合わせて練習してきたのに、私は二日だけじゃないですか。ユミンスという名前に慣れる前に撮影に入って行きました。 しかし、この役は元々は私のものだと思っています。主人のところに来るまで遠回りして来ただけです。だからもっと熱心にするだけです。」

当時を思い浮かべるシムヒョンタクの顔に懸念がにじみ出る。思い浮かべるだけで辛い記憶だ。
「初撮影でだけでもNGを20回出しました。その時、監督様の心配そうな目つきを見ました。 たまに気持ちが緩んだ時、その目つきを思い浮かべると、全身が薄気味悪くなってしまいします。また心を整えて演習に沒入するようにする力になります。(笑)」

本人の言葉のように彼は、家と演習室を行き来する別名 ‘演習の虫’だ。おびただしい分量のシナリオを覚えて、人物を‘美味しそうに’ 表現する為には、演習しか方法がないと思うからだ。撮影初盤の2〜3週間は、演習室を宿泊として解決し、演習にだけ沒入した。やっと初めて‘シムヒョンタク印’のユミンスが誕生し得た。

「日々ドラマを連続して撮影すると、シナリオを覚える中毒になりました。しかし、台詞を覚えるのが終りではないでしょう?涙の場面がある日は、前日から感情に沒入します。ご飯も食べず、悲しい歌ばかり聴きながら感情を取ります。後で結婚すれば、家に鏡がついている演習室を一つ作るのが願いです。」

文/キムヤンス記者・写真/イヒョギュン記者
13c3240bba8f47d3b9ac35b9f4ce2203_shim65.gif


[FNN]2009-03-18 09:13:04]
posted by rika1999 at 18:57| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

「家に帰る道」の世間知らず夫シムヒョンタク“悪口を言ってくださってありがとうございます”

200902280172.jpg
“主婦の視聴者たちに悪口を言われながら、すくすく成長します。”

3連続打席安打だ。長々しい8年の無名時代を経て、去年、MBC朝ドラマ「それでも好き」、シットコム「クク島の秘密」に引き続き、KBS-1TV日々ドラマ「家に帰る道」まで主人公役を相次いで引き受けた。演技者シムヒョンタク(31)。181cmのすらっとした長身と寛容で愛想の良いルックスで、最近、主婦視聴者たちに愛されると同時に憎さも一身に受けている。

これまで助演で少しずつ顔を知らせてきたが、大きく注目される機会がなかったせいで、視聴者たちは“新人が結構演技をするのね” “どこかで見た顔だけど”と言って常に新人俳優として対した。

しかし、「それでも好き」を通じて酷い悪役で強い印象を残し、「クク島の秘密」では二人の女性が好きな‘マナー男’として女性視聴者たちをときめかせた。次期作「家に帰る道」では、オンラインゲームが好きな頑是無い夫を演じている。

「朝ドラマに出演した時、一生分の悪口をすべて食べました。食堂へ行っても、おばさんたちの熱い目つきを受けながら食事したし、シットコム出演の時は、二人の女性の間でどぎまぎしていると、また悪口を言われ、今回の夕方ドラマでは頑是無い夫だとまた叱咤されます。」

実際の彼は‘そんなに悪い人’ではない、と話して「子供が大好きで結婚を早くしたい男」と自分を紹介した。

「撮影場に行くと、子供の演技者たちが‘アッパ’と呼びながら、ちょろちょろ付きまといます。子供の母親逹が私の将来を心配して‘サムチュン(おじさん)’と呼びなさいと言っているけれど、私は ‘アッパ’という声がとても聞き易いです。早く安定して腰を据え、結婚を早くするつもりです。」

彼が演じるミンス役は、大学時代の過ちでガールフレンドを姙娠させ、結婚にゴールインした人物だ。あまりに早く結婚し、妻に無関心でオンラインゲームにだけ沒頭する。

「また悪役ではないかという指摘もあるけれど、悪役ではありません。 妻を愛していないわけではないけど、長年の結婚生活に疲れて倦怠を感じる平凡な30代家長です。多分、男性視聴者たちは自分の姿を見るような感じである一方、女性視聴者たちは自分の夫みたいな姿に共感するようです。」

長年の無名の果てに、やっと自分の名三字を知らせたことに満足するという彼は「スターになりたい欲心はありません。視聴者に良い俳優というイメージを残しながら、細くて長く行く演技者になりたいです。」と話した。

イジョンヨン記者 annjoy@donga.com 写真=イムジナン記者 photolim@donga.com

[東亜日報] 2009-02-28 07:16
posted by rika1999 at 11:56| ■KBS-1日々劇「家に帰る道」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。