2008年07月17日

「クク島…」シムヒョンタク "シットコムで身体をほぐしたかった"

MBC-TV、21日から放送

21日から放送されるMBC-TVの新しいシットコム「クク島の秘密」はタイトルが漂わせる感じから独特だ。アメリカドラマ「LOST」をパロディーにしたこのシットコムは、秘密を抱いている無人島で、職場の仲間たちがする生存記を盛っている。

各キャラクターの個性も強い。キム部長役のキムソンギョンは仕事の他に分からないオールドミスで登場、シン課長役のシンソンウは '天下り'で課長になった人物で、小説家イウェスは職員たちを島に連れて行ったぽんぽん蒸気船の船長で登場する。

劇中の職員の中の一人であるシムヒョンタク(30)も、面白いキャラクターを引き受けた。江南の富裕な家の出身である彼は、無人島でも毎日服を着替え、頭はスプレーでちゃんと手入れをする。スポーツ狂である彼は、職員たちが難しく確保したDMBプレーヤーを通じて、野球を見ることばかりに使おうと考える。

「これまで多くのドラマで重い役を主に演じて来ました。特に、去年7月に公益勤務を終えた後には、MBC-TV朝ドラマ「それでも好き」などで強いキャラクターを消化しました。今回のシットコムを通じてウォーミング・アップしたかったです。」
シットコムであるだけに、配役が確かな笑いのコードを持っていなければならない。彼は「衣装にかなり敏感なキャラクターで、どうして無人島で毎日服を着替えるかはベールに包まれています。」「'オーバー演技'ではない正常な演技を通じて、面白い状況そのもので笑わせるつもりです。監督様も '笑わせようと思うな。作ると小さくなる。'とおっしゃっています。」と明らかにした。

引き続き「他の出演陣たちも大部分、シットコムは初めて挑戦する人々ですが、皆、個性あるキャラクターを引き受けて、新しい笑いを伝えることが出来るようです。」「シナリオ演習をする時、出演陣が笑いを堪えることが出来ず、うまく進行出来ない場合もある程です。」と話した。

無人島が主舞台で、初盤撮影は大部分、仁川の舞衣島で進行している。出演陣は先月下旬から、その場に泊まって暑さと闘いながら、撮影分量を消化している。

シットコムに初めて挑戦する彼は、前作である「それでも好き」の終映後、直ちに準備に突入した。ヘアスタイルを短く整え、脱いだ上半身を良く見せるようにトレーニングも熱心にした。

彼は「休んでいる間も、所属社の事務室に毎日出勤しました。」「地下演習室で発声演習をして、このシットコムを準備しました。」と説明した。

同時に、休息期間には久しぶりに好きなゲームも楽しんだ。機械に触るのが好きな彼は 'ゲームマニア'で、PS3、任天堂、PSP、Xボックスなど多様な種類のゲーム機を持っている。

「撮影の時はゲームを切り、休む時に集中的に楽しみます。最近では、 PSPのゲーム 'モンスターハンター'を面白くしました。ゲームタイトルを100余個位は持っています。」
結婚の年頃の彼は「まだ結婚に対しては考えていません。」「すべきことが多くて、演技者としての席も取らなければならないから、結婚は35歳以後になるようです。」と話した。

キムヨンヒョン記者 cool@yna.co.kr

連合ニュース]2008/07/17 13:40
posted by rika1999 at 16:20| ■MBC日々シットコム「クク島の秘密」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。